Shiro’s(シローズ)【徹底解説】ホワイトニングの使い方/3つの取扱方法!!

先日、とうとう買ってしまったホームホワイトニングキット

『Shiro’s(シローズ)』

しかも、Shiro’s(シローズ)は、LED照射型ホワイトニングキット

ナノ酸化チタンを利用して光触媒で歯を自然な白さにしてくれます。

さらに・・・

通常のハミガキ機能も付いている超優れもの!

Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットのメーカーさんに使い方を問い合わせて聞いてみたので、

シローズの使い方を徹底解説していきましょう。

 合せて読みたい

【徹底公開】Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットの製品内容!!

Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットの最安値は公式サイトから!?

Shiro’s公式サイトへGO

Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットの内容

shiro's(シローズ)ホワイトニングの箱と泡ハミガキの箱

シローズホワイトニングキットの全内容は、

全部で7つ。

 ホワイトニング本体

 マウスピース

 泡ハミガキの缶

 充電スタンド

 USBケーブル(旧タイプ)

 シェードガイド(歯の色の比較表)

 取扱説明書

この中で重要なのは、

ホワイトニング本体

マウスピース

泡ハミガキ

の使い方です。

これらを間違って使うと、せっかくの機能も台無しになってしまいます。

これから、詳しく使い方の説明をしていきましょう。

【はじめに】Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットが届いたら、まず品物を確認

shiro's(シローズ)ホワイトニングキットの全容

まず、はじめに・・・

到着したら、まず箱の中身を確認します。

保証期間の10日間があるので、必ず初期不良の確認を絶対にしてください。

シローズ本体は使えるのか?

充電器は正常か?

マウスピースに破れはないか?

泡ハミガキはあるのか?

中身は全部揃っているのか?

かなり重要です。

なぜならば、保証期間の10日間以内に連絡しなければ保証されません。

動作確認したのち使い始めましょう。

【使い方】Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキット

シローズホワイトニングキットの使い方は

簡単です。

1,泡ハミガキを口内に馴染ませ

2,マウスピースを装着し

3,ボタンを押す、終了するまで待つ

基本的な使い方は至って簡単。

それじゃ〜詳しい使い方の説明になっていないので、

これからシローズホワイトニングキットの使い方を詳しく説明していきましょう。

シローズ本体の使い方

shiro's(シローズ)ホワイトニング本体のボタンを丸印で囲って矢印で指す

シローズホワイトニングの本体には、ボタンが1つあります。

ボタンの使い方は超簡単で、1回押すたびに切り替わり、

4回押せば機能が停止するという仕組みです。

【1回押すと・・・】

青色LED照射

shiro's(シローズ)ホワイトニング本体が青色LEDを照射

青色LEDの光は、15分間すれば自動的に消えます。

【2回押すと・・・】

ブラッシングHigh

【3回押すと・・・】

ブラッシングLow

【4回押すと・・・】

口腔ケア(舌磨き)

シローズ本体は、この4段階の機能を使いマウスピースを付けて使います。

ブラッシングの使い方

マウスピースとその説明書き

ホワイトニングのメインの部品とも言うべきマウスピースは、装着する前に

備え付けの泡ハミガキを口の中に2、3回プッシュして馴染ませます。

それから・・・

マウスピースを口に装着し、ブラッシングしていきます。

ちなみに・・・

シローズのブラッシング機能とは、通常の歯ブラシと同じ効果があり、

ホワイトニングと同時に出来てしまいます。

シローズの本体のブラッシング機能は、

HighとLowの2種類があり、言わなくて分かると思いますが強弱です。

Shiro’s(シローズ)のメーカーさんに問い合わせ聞いたところ、

強弱については、お好みで自分に合った使い方でOKみたいです。

ブラッシングHighとLowどちらも時間を計る必要はなく

『30秒の自動終了』

これでハミガキが完了です。

LED照射の使い方

LED照射型ホワイトニングの説明

LED照射は、シローズホワイトニングのメインと言うべき機能です。

シローズの泡ハミガキの中に酸化チタンという成分が入っていて、

この成分にLED照射する事によって、

光触媒が起こりホワイトニング開始となります。

LED照射は、時間を計る必要なく、

『15分間の自動終了』

要は、ブラッシング(30秒)したのち、15分間(光が消えるまで)口に装着していればOKという事です。

口腔ケアモードの使い方

shiro's(シローズ)ホワイトニングの舌磨きの説明

シローズ本体のボタンを押して4回目の機能「口腔ケアモード」の使い方について説明します。

1,舌に泡ハミガキを2、3プッシュして

2,口内に馴染ませ

3,シローズ本体のボタンの4回目口腔ケアモードにして

4,舌をだして

5,マウスピースの片方を使い左右上下に動かす

これで、舌磨きの完了です。

30秒で自動終了するので使い方は簡単です。

シローズ泡ハミガキは、刺激が少ないので痛くなる事はなかったです。

かなりスッキリした感じが味わえますよ。

充電器使い方

shiro's(シローズ)ホワイトニングを充電している

充電器の使い方も簡単、シローズ本体を充電台に乗せるだけ。

1時間のフル充電で

『25回使用が可能』

充電台を見てみると、ポッチが4つ、

シローズ本体の方を見てみると、ポッチが2つ

shiro's(シローズ)ホワイトニングの本体の裏側と充電器

シローズ本体を充電する時は、どちらの方向でも充電できるようで使い方が良さそうです。

シローズ本体への充電は、コンセントタイプのものではなく、AndroidスマホのUSBケーブルで充電します。

論より証拠

⬇︎⬇︎⬇︎こんな感じ⬇︎⬇︎⬇︎

shiro's(シローズ)ホワイトニングの充電器とUSBコード

スマホ時代なので充電に問題はないでしょう。

もし、USB充電器を持ってないなら買うしかありませんね。

ただ少し問題が・・・

シローズ本体を乗せると少し問題があり、

スポッとはまらずフラフラした感じで不安定感があります。

でも、しっかり充電されるので余程の事がない限り大丈夫でしょう。

シローズの使い方の流れ

シローズの使い方は、大体分かったと思いますが、

もう一度、流れを簡単に説明します。

1,泡ハミガキを口内に2、3回プッシュ

2,口の中に馴染ませる

3,マウスピースの付いたシローズ本体を装着

4,本体のボタンを押す

5,ブラッシングHigh or Lowを選択

6,30秒の自動終了

7,LED照射でホワイトニング

8,15分の自動終了

ホワイトニング終了

>>>Shiro`s公式ショップ

【注意点】Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットの使い方

shiro's(シローズ)ホワイトニングの注意事項の紙

全ての物には、安全な使い方があります。

シローズホワイトニングキットも例外ではありません。

なので、簡単に説明したいと思います。

取扱説明書の注意事項

  • 製品の通常使用温度は0〜50℃
  • 製品を充電する際は常温の環境で行なってください
  • 長時間使用しない場合は放電を行なってください
  • 製品は乾燥した涼しい場所で保管し、直射日光を避けてください
  • 製品は10分以上の連続利用(LED照射以外)はお控えください
  • 充電の際は水を拭き取り乾燥した状態で行ってください

と、書いてあります。

要は雑に使わず、普通に使えば問題ない内容です。

最大の要注意点だと思うシローズの使い方

ホワイトニングは、どうしても水回り(洗面所など)に置いて充電する事が多いと思います。

私もそうですが、洗面所に置いて充電しているので、

シローズ本体と充電器の水の拭き取りには気を使って下さい。

シローズ本体も充電器も濡れた状態で使えば、

ショートの恐れ

感電の恐れ

が、予想されるので、

水を拭き取り正しい使い方をすれば安心です。

ホワイトニング本体が、ショートや感電により破損してしまっては最悪です。

しかも値段も高いものですのでお気を付け下さい。

>>>Shiro`s公式ショップ

【利便性】Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキットの使い方

shiro's(シローズ)ホワイトニングの値段13,800円

シローズホワイトニング本体は他のどのホワイトニングキットよりも利便性が高く使い方も簡単です。

それでは何が利便性が高いかお伝えしましょう。

【主に利便性が高いのは4つ】

ブラッシングで歯磨き

LED照射の時間が15分

防水レベルIPX7

1時間のフル充電で25回使用が可能

それぞれどういう事か説明します。

LED照射とブラッシングの使い方について

shiro's(シローズ)ホワイトニング本体が青色LEDを照射

シローズ本体は、歯磨きも同時にホワイトニング出来てしまう事に利便性の高さを感じます。

要は、ホワイトニングと通常の歯磨きが同時に出来てしまう事です。

シローズを使えば、歯ブラシで歯をゴシゴシ磨く必要が全くありません。

shiro's(シローズ)ホワイトニングのマウスピース毛羽立ち

シローズのマウスピースは、

人間工学360°歯ブラシが、すべての歯にフィットして時短で歯を磨いてくれます

ブラッシングは30秒で終わり、続けてLED照射によるホワイトニングが出来てしまいます。

しかも、15分の自動終了。

ですが・・・

メーカーさんによると、毎日、LED照射をやらなくてもいいそうです。

人にもよりますが、2日1回ほどLED照射をすれば効果が現れてくるみたいです。

特にLED照射によって身体に害がある訳ではないので、

早く効果を見たい人は、毎日やっても問題はないそうです。

充電機能と防水機能の使い方について

シローズホワイトニングの最大の利便性と言っても過言ではない

充電機能

防水機能

私個人的には、他のホワイトニングキットよりも優れている点だと思っています。

まずは・・・

『充電が出来ると言う点』

私が購入した最大の理由と言っていいでしょう。

プラス、USBケーブルでの充電なので、

出張先や出先で手軽に充電出来る事

他のものはリチウム電池のものが多いので電池が切れたら、

イチイチ買いに行かなくてはなりません。

さらには、1回のフル充電で25回の使用が可能で、

1日2回使用するとすれば、2週間は充電不要です。

余程の長い外泊でなければ充電の必要はありません。

次に・・・

『防水機能が高い点』

これは、私がシローズのホワイトニングをする上で、一番気に入っている機能です。

説明書に、『防水レベル:IPX7』と書いてあります。

shiro's(シローズ)ホワイトニングの製品仕様の欄の防水レベルのところを赤丸

これが最も利便性をあげるために必要な機能なんです。

だから、シローズホワイトニングキットをおすすめしたい。

じぁ〜シローズの『防水レベル:IPX7』って、何なの?

超簡単にですが説明します。

『防水レベル:IPX7』とは

一時的(30分)に一定水深(1m)の条件下に水没させても内部に浸水しない

という事です。

この防水機能が意味することは、

シャワーを浴びながら

お風呂に入りながら

ホワイトニングが出来るという事です。

ホワイトニングの時間を取らなくても、入浴ついでに出来る、こんな便利な使い方がシローズには付いているのです。

しかも・・・

間違って、シローズ本体を湯船に落としても大丈夫です。

なぜなら、普通、家庭の湯船なら水深1m以下なので、

シローズ本体を湯船に落としても全く問題はないレベルです。

シローズでホワイトニングするなら、

入浴ついでにホワイトニングが出来てしまうという最高の利便性、最高の使い方が出来るんです。

シローズホワイトニングキット、激オシです。

>>>Shiro`s公式ショップ

次回予告

シローズホワイトニングの使い方について、ここまで読んでくれてありがとうこざいました。

皆さんも良かったら是非購入してみてください。

ゲキオシです。

>>>Shiro`s公式ショップ

シローズホワイトニングキットについて、分かった事があれば、記事にしていこうと思うので良かったブックマークなどしてくれたら嬉しいです。

【最後に気になるお値段】
Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキッド

shiro's(シローズ)ホワイトニングの値段13,800円

Shiro’s公式サイトはこちら

Shiro’s(シローズ)ホワイトニングキッドの最安値は、

Shiro’s(シローズ)公式ウェブサイト

通常19,800円税込から

【送料無料】【10日間保証】【30%OFF】

『13,800円税込』

>>Shiro’s公式サイトはここをCLICK

※amazon、楽天市場では販売されていません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする