【失敗談】ジャンプスターター[suaoki U2]から[YABER YR200]に‼購入のポイントは?

車のバッテリーが上がってしまってジャンプコードを持つ女性

冬になると車のバッテリーの放電が気になりませんか?

特に古いバッテリー(5年以上交換していない車)を積んでいる車は心配でしょう。

そこで、

車のバッテリーが上がっちゃった時に便利なのが

モバイルバッテリージャンプスターター。

いちいち、他人の車からジャンプコードでバッテリー電源を借りずに

1人で解決出来るスゴイお宝アイテム。

⬇️実物はこれ⬇️

モバイルバッテリーとジャンプスタータークランプ

『suaoki U2』

スマホの充電も出来るし色々便利なんですよ。

何より

バッテリーが上がった時にJAFとか呼ばなくて済む

他人に頼まなくて済む!

だが、しかし…

これには落とし穴が存在します。

何を隠そう、

その落とし穴に引っかかってしまった

私 の 失 敗 談 を、これからお話しましょう!

ジャンプスターターを買い替えたことにより
自分の車(ホンダCR-V2000cc)はジャンプスタートは可能でした。

モバイルバッテリーのジャンプスターターの使い方

ジャンプスターターを握る手

モバイルバッテリーのジャンプスターターの使い方は

超 簡 単 です。

モバイルバッテリーにジャンプスターターのクランプを接続して、

赤と青のクランプを上がってしまった車のバッテリーに繋ぐだけ。

【手順はこうだ!】

1.車のバッテリー側のプラスとマイナスにクランプを赤青それぞれ接続
(赤には赤、青には青でOK、出来るだけプラスから接続)

2.安全装置が緑になる(準備OK)

3.エンジンを回す(エンジン始動)

4.最後にプラス側からクランプを外して終わり
(別にどちらから取ってもOK、感電したくない場合はプラスから)

ね?簡単でしょ!

(^^)・・・

そんな事を言ってるから失敗をしてしまう私、やべぇすね。

確かに簡単なんですが、ここからが重要です。

『suaoki U2』というモバイルバッテリージャンプスターターを買ったが…

『suaoki U2』モバイルバッテリーとジャンプスター

モバイルバッテリーのジャンプスターターで、

お手頃価格なのは全部中国製。

ひと昔前なら「げぇ〜マジか?大丈夫?」

何て言ってましたが、

最近では高性能で低価格で使い勝手も最高です。

中国製舐めてはいけません。

抜群に安全性が高められた日本製『日立製』だと、

何万円もして買う気になりません

色々、モバイルバッテリージャンプスターターのメーカーを

amazonで調べてみると何十社も出てきます。

suaoki, YABER, GooLoo, Anker, FlashFIsh, Trekpow…

上げればキリがありません.

そこで、界隈で人気の

『suaoki (スアオキ)』と言うメーカーの「suaoki U2」を購入しました。

3年前におおよそ『4000円』で新品を購入。

当時はかなりお買い得のモバイルバッテリーでした。

『suaoki U2』を買ったら

「早く実験したい」

「エンジンを掛けてみたい」

当然そう思うでしょう!

ちなみに私の車は「ホンダCRV」の排気量2000ccの車。

『suaoki U2』では、

排気量2000ccの車まで対応すると説明書に明記されていました。

しかし、滅多にバッテリー上がりの車はないので、

強制的に社用車(1300cc)のバッテリーを上げて

手順通りに、ちゃちゃっとセットして、エンジンをギュン!

すると・・・

簡単に、ギュンーブルルルルルン〜!

簡単にかかるじゃん、初めての経験でもあり感動!

『suaoki U2』最高!イエイ

さぁ〜今度は、私の車の番です。

もしもの事を考えて、

バッテリーの大丈夫な社用車を準備して、

強制的に自分の車のバッテリーを上げ、

期待を胸に、

『suaoki U2』モバイルバッテリージャンプスターターをセット

いくぜぇ…

かぎを回してエイッ…

エンジンが…

エンジンが…

エンジンが…

シーン…シーン…シーン…

そんなはずねぇ〜

ん?…セット間違えたかな?

もう1回セットし直してっと

エンジンを回します。

ウィ…ウィ…ウィ…シーン…

まさか、まさかの、まさかよ!

排気量2000ccのエンジンかかりません。
(「レインボーブリッジ封鎖できません」みたいな、古っ)

なんでだよー、会社の車(1300cc)のエンジンはかかるのによぉ〜泣

やられました、『suaoki U2』私の車に意味無し。

という事で、私の『suaoki U2』は、

スマホを充電するだけの

ただのモバイルバッテリーになってしまいました

 『suaoki U2』の選択に何が間違っていたのか?

スマホのモバイルバッテリーならamazonで3000円〜5000円程度で売っている。

しかも、20000mAを超える高性能なものも。

20000mAのモバイルバッテリーならiPhoneが5台分はゆうに充電できる。

私が買った『suaoki U2』なら8600mAで3台が程いっぱい。

同じ値段のモバイルバッテリーを買うならスマホ専用のものがいいでしょう普通。

高性能だし。

今回購入した『suaoki U2』は、

安く買ったが自分の車で使えないなんて意味がない。

そこで何故こんな事になったのか調べてみたら、

超初歩的だったことにやられた感が…

次に説明しましょう!

『suaoki U2』は1300ccのエンジンは始動するに、2000ccはなぜ始動しない

『suaoki U2』のモバイルバッテリーの製品仕様のところに円でかっこて矢印「ここに注目」

何故、『suaoki U2』のモバイルバッテリージャンプスターターが

排気量2000ccのエンジンがかけられないか?

答えは簡単…

電流不足が原因でした。

まぁ説明に2000ccまで大丈夫でと書いてあることを

信じた私が悪ぅ〜ございました。

どうも、排気量の大きい車ほどピークアンペア(peak ○○○A)を

上げなくてはいけないのだという事です。

【最大限に注意】モバイルバッテリージャンプスターターを選ぶ時に気をつけるべき

『suaoki U2』のモバイルバッテリージャンプスターターの製品仕様のところに○矢印でココに注目

排気量が2000cc以上の車を持っている人はここに注目してして欲しい。

Peak Current:400A

のところ、

ここが800A以上のものを選ぶとすんなりエンジン始動するとのこと。

排気量ギリギリのモバイルバッテリージャンプスターターは、

買ってはダメだとという事が分かりました。

『suaoki 』から乗換え『YABER』を購入

YABER,のモバイルバッテリージャンプスターターの箱

2016にモバイルバッテリージャンプスターターを購入して3年、

ようやくまた購入の決心がつき、

色々見た結果

『YABER』というメーカーのモバイルバッテリージャンプスターターを購入。

4000ccの高排気量の車までOK、これなら大丈夫でしょう‼

【追伸】

数日間車を乗らなかった事と寒波の影響により運良く?

バッテリーが上がってしまい実験に成功。

難なく簡単に

YABERモバイルバッテリーでジャンプスタート

エンジン始動成功。

買って正解です。

『suaoki U2』と『YABER YR200』を比較

YABERのモバイルバッテリージャンプスターターの一式

YABERのモバイルバッテリージャンプスターターの一式

今回購入した「YABER YR200」と「suaoki U2」を少し比較してみましょう。

左が「YABER YR200」右が「suaoki U2」のモバイルバッテリージャンプスターター

左が「YABER YR200」右が「suaoki U2」のモバイルバッテリージャンプスターター。

左が「YABER YR200」右が「suaoki U2」のモバイルバッテリージャンプスターター

「YABER YR200」と「suaoki U2」のモバイルバッテリージャンプスターターを

比較してみると厚さは倍まで変わりませんが、

「YABER YR200」の方が少し厚い。

「YABER YR200」と「suaoki U2」の物理的な大きな違いはこれくらいです。

注目すべき重要点は「バッテリーの容量」と「Peak Current

【バッテリー容量】

「YABER YR200」:12800mA

「suaoki U2」:8600mA

【Peak Current】

「YABER YR200」:800A

「suaoki U2」:400A

ジャンプスターターを「suaoki U2」から「YABER YR200」に

乗り換えるにはこれで十分ですが、

決定的な理由を次に話しましょう。

【まとめ】「YABER YR200」を購入した理由

「YABER, YR200」モバイルバッテリージャンプスターター

「YABER YR200」は見た目の性能は

「suaoki U2」と容量 Current以外は

大した変わりません。

しかし、購入する上で利便性が重要ですよね。

YABER,モバイルバッテリージャンプスターターの充電部分

購入のポイント
  • 排気量2000cc以上の車のエンジン始動可能
  • 充電がスマホのコードで充電可能な(マイクロUSB)
  • iphoneと同じくらいの大きさでコンパクト
  • IP66の防水機能付き、雨の日でもOK
  • ハイエンドモデルのスマホが複数台充電可能

モバイルバッテリージャンプスターターを

Amazonで検索

楽天市場で検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする